⑨おうちで漁師体験!Bセット

¥6,480

単なる食材としてではなく、生き物である魚に向き合い、丸ごとの姿をみながら、さばいて、調理して、できたての味を体感してもらいたい・・・そんな想いから誕生した「おうちで漁師体験!」シリーズ。

真空冷凍していますので、いつでも時間があるときに処理できます。
時間があるときに気合をいれて、魚と格闘してください!


<Bセット>

  • ヒラメ 原魚サイズ650~900g前後 1尾
  • マサバ(NIBOSABA)原魚サイズ500~600g前後 2尾
  • マダコ(島原半島はしり蛸)1袋
  • 漁師がハマるづけ茶漬けのたれ1袋
  • ささっと煮魚のたれ 1袋
  • 漁師のレシピ

<ヒラメ>

橘湾で取れたヒラメを急速冷凍。ヒラメってどうやって捌くの?と思われた方でも大丈夫。一番処理が大変なえらと腹は処理済みですので、解凍後すぐに5枚おろしにチャレンジしていただけます!半身はお刺身に、半身は煮付けに、と色々楽しめます。

<マサバ(NIBOSABA)>

天洋丸ではマサバに煮干しを餌として与え、「NIBOSABA」と名付けました。
血抜き、神経締め処理をしっかりし、えらと腹をきれいに取り除き
全く臭みがないように処理しています。
まずは、しめ鯖を作ってみてください!
刺身でも食べられますが、サバを最もおいしく食べる調理方法はしめ鯖です。
自分で作ったしめ鯖の美味しさに感動してもらいたいです。
そして添付のたれで作るづけ茶漬け。こちらもぜひ味わってください。

<マダコ(島原半島はしり蛸)

島原半島で捕れるマダコは「走りダコ」と呼ばれる逃げ足の速い、新鮮かつ元気なタコです。内臓とぬめりを取って急速冷凍。解凍後、やわゆでにチャレンジしてください、ゆでたての旨味は格別です。

<漁師がハマるづけ茶漬けのたれ>

雲仙で創業100余年・長崎の醤油味噌醸造元と共同開発した、柑橘の風味が爽やかなたれです。

NIBOSABAとの相性は抜群。このたれでづけを作って、づけ茶漬けを楽しんでください。

原材料:しょうゆ(大豆、小麦を含む)、みりん、ごま、橙、唐辛子

内容量:80g

製造者:合資会社山中商店

<ささっと煮魚のたれ>

こちらも長崎の醤油味噌醸造元と共同開発した、生姜の香り立つ、甘めのたれです。

ヒラメの煮付けが簡単に美味しく作れます!

原材料:しょうゆ(大豆、小麦を含む)、酒、みりん、赤酒、砂糖、生姜

内容量:150g

製造者:合資会社山中商店


※ヤマト運輸冷凍80サイズでのお届けです

Back to the top Back to the top