天洋丸の取り組み

ご覧になりたい記事を選択してください

にぼし食普及に向けて



天洋丸では、にぼし食の普及活動に積極的に取り組んでいます。

 


身体に必要なミネラルがたっぷり含まれているにぼし。しっかり噛むことで歯にも脳にも良い作用があり、お子様からお年寄りまで、自信をもっておすすめします。
 

そんなにぼしの消費量を増やしたい!と、天洋丸では保育園のおやつとしてサンプルを提供したり、親子で参加できるにぼしの解剖教室(もちろん解剖したあとは美味しくいただきます!)をおこなったりしています。


みなさんからは、「子どもがばくばく食べてて驚いた!こんなに美味しそうに食べるなら、日頃のおやつに取り入れたい」とか「にぼしの体の仕組みがわかって、身近に感じた!」などなど、嬉しいお声をいただいています。





にぼしを使った簡単レシピブログも発信予定です、どうぞお楽しみに!

SDGsの取り組み

天洋丸では、SDGsの取り組みとして様々な試みを行なっています。


漁網を再利用した「網エコたわし」の開発、煮干しを餌として与えた「NIBOSABA」の養殖、加工の過程で発生する煮干しくずを利用した肥料「にぼしこやし」の出荷など・・・
海の恵みと人の暮らしと、そのどちらをも大切にすることは漁業者の使命だと考えています。
Back to the top Back to the top