網エコたわし

 

漁網(いわし網)から食器洗いに

 

にぼし原料用のカタクチイワシの漁では、網はとても大切な道具です。日々の操業中に網が擦れたり、ひっかけたりすると網は破れて穴があいたり裂けたりすることもあります。

月が明るくて出漁をしない旧暦15日前後の「月夜間」休みのときに、そういった破れを繕い修理しています。  

網修理 

このように大切に修理しながら使っていた網も、10年くらい経つと  破れがひどくなり新しい網と交換します。役目を終えた古い網の端切れは、漁師の間では汚れを落とすタワシとして、昔から重宝がられてきました。少しの洗剤で泡だち、汚れがよく落ち、乾きやすく清潔・・・

大事に使っていた網をまだまだ役に立たせたい。そんな思いから、大きな使い古しの網を、使いやすいサイズにカット、洗浄・殺菌し、「網エコたわし」を作りました。

道具を大切に使う漁師からのおすそ分けです。

 

 

Back to the top Back to the top